ビーグレンのホワイトケア、毛穴ケア、ニキビ跡ケア・・・どれを選ぶべき?

ビーグレン、どのケアを選んだらいいかわからない!

ビーグレンは、肌悩みに合わせて
8種類のトライアルセットを
お試しすることができます。

 

だけどオトナの肌は複雑で、

 

「くすみも毛穴も気になる」
「ニキビもなんとかしたい」

 

なんて、いくつかの肌トラブルが
同時に出ていたりするもの。

 

今回は、とくにホワイトケアと
迷いがちなこ3つ↓↓

 

毛穴ケア
ニキビ跡ケア
ニキビケア

 

この3つについて、どれを
選ぶべきか解説します!

 

迷ったときの参考にしてください!

ホワイトケアと毛穴ケア、どっちを選ぶべき?

ビーグレンのホワイトケアですが、
毛穴ケアとどっちを選ぶべきか
迷っている方もいるみたい。

 

そのときはホワイトケアを
選ぶのがおすすめです。

ビーグレン公式サイト

理由はカンタンで、ホワイトケアと
内容がほぼ変わらないから。

 

毛穴ケア・トライアルセットの
内容は、この4点。

@クレイウォッシュ
AQuSomeローション(化粧水)
BCセラム(美容液)
CQuSomeモイスチャーゲルクリーム

 

ホワイトケアとのちがいはクリーム。
毛穴ケアは、ホワイトケアのクリームより
軽いテクスチャーのゲルとなっています。

 

毛穴トラブルは、

1.毛穴の汚れを落とす
2.肌のうるおいを高めて土台を整える
3.保湿効果で毛穴を引きしめる

このステップで改善します。

 

つまり、肌そのものを整える「土台ケア」が
毛穴ケアにつながるということ。

 

これは、すべてのスキンケアの原点です。

 

ホワイトケアは、この土台ケアに
美白のQuSomeホワイトクリーム1.9を
プラスして、相乗効果を高めます。

 

ホワイトケアの口コミに
「毛穴も目立たなくなった」の評価が
あったのは、このため。

 

美白、毛穴どちらも気になるときは
ホワイトケアのトライアルを
おすすめします。

 

***
毛穴ケアは「何よりもまず毛穴を
目立たなくしたい!」という方のみ
使うのがベター。

 

毛穴ケアで必要なケアだけ過不足なく
与えるのが改善のカギです。

ビーグレン公式サイト

ホワイトケアとニキビ跡ケア、どっちを選ぶべき?

ビーグレンのホワイトケア、
ひとつ注意点は美白の目的です。

 

ホワイトケアの主役・ハイドロキノンは
メラニンやUVダメージによる色素沈着に
効果的です。

 

一方、ニキビ跡にはハイドロキノンを
使ってもすぐに効果は感じられません。

 

ニキビ跡をキレイにしたい場合は、
ホワイトケアではなくニキビ跡ケアを
選ぶのがおすすめです。

 

ニキビ跡ケア・トライアルセットの
内容は、この4点。

@クレイウォッシュ
AQuSomeローション
BCセラム
CQuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

ニキビ跡は、炎症を起こした
ニキビが潰れて、周辺の肌組織まで
傷つけるのが原因でできてしまいます。

 

肌が傷ついたことでできるクレーター状の
傷に色素沈着が重なって跡になります。

 

ニキビ跡のケアは、色素沈着ではなく
先にクレーターの改善が大切です。

 

ニキビ跡ができてしまった場合、
肌の奥深くの真皮にまでダメージが
及んでしまう場合がほとんど。

 

修復するには肌の再生がカギです。

 

余計な成分やステップを入れず
真皮のコラーゲンを増やすことと、
ターンオーバーによる肌の再生を
同時に行うことが大切です。

 

ターンオーバーの促進にはCセラム、
コラーゲンを増やすケアには
QuSomeモイスチャーリッチクリームで
ニキビ跡のケアをするのが最適。

 

ただし、ニキビ跡のケアは継続性が必要。
ターンオーバー周期やクレーターの深さで、
効果のタイミングが変わります。

 

まずはトライアルセットで、
肌との相性を確かめて!

 

肌が喜ぶのを感じたら、ケアを続けると
ニキビ跡は改善していきます。

ビーグレン公式サイト

ホワイトケアとニキビケア、どっちを選ぶべき?

ホワイトケアとニキビケアを迷う方は
先にニキビケアを行いましょう。

 

ニキビは、コンディションが弱って
肌が悲鳴をあげてる状態。

 

ニキビケア・トライアルセットの
内容は、この4点。

@クレイウォッシュ
Aクレイローション
BCセラム
CQuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

肌そのものを整える土台ケアは
ニキビケアも同じ。

 

ニキビケアが他とちがうのは
クレイローション(化粧水)。

 

クレイローションは、弱った肌に
やさしく回復を促す化粧水です。

 

肌荒れを落ち着ける成分、
グリチルリチン酸ジカリウムが
肌にやさしく浸透。

 

加えて、天然クレイが肌表面に
うるおいの膜を作り出します。

 

弱った肌は、刺激や外的ストレスを
受けやすく肌荒れの改善が遅れて
悪循環に陥ってしまいます。

 

天然クレイが作り出すうるおい膜は
刺激から肌を守るバリア機能を再現。

 

これにより、素肌力を立て直し
弱った肌を修復します。

 

ホワイトケアは、土台の整った肌で
効果を発揮します。

 

ニキビが出ている肌には、先に
ニキビのトライアルセットを
おすすめします。

ビーグレン公式サイト

本気のケアで、肌をトータルアップしよう

複雑な肌トラブルも、大切なのは
肌の土台の集中ケア。

 

ビーグレンのアイテムに共通するのは
年齢や環境の変化で忘れてしまった
肌力を呼び戻して立て直すこと。

 

肌の状態は、肌質に加えて環境や
ストレスでも変わるから、今の
あなたの肌にあったケアが大切。

 

いちばん必要なケアをすることで
肌力が目覚めるから、結果的に
肌がトータルで美しくなります。

 

まずはトライアルで、あなたに
あったケアを実感しましょう。

 

→ビーグレン・ホワイトケアをチェック